にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

香港入境事務處(Immigration Department)によると、昨日29日、男性11名、女性13名のベトナム人不法移民24名をベトナムに送還するための強制執行が行われたとのこと。

immg

地元の報道によりますと、ベトナム人を含む不法移民の強制送還が、ここのところ毎月のように執行されていて、そのほとんどが香港で根拠のない*ノン・ルフールメントの申し立てをしており、中には過去に刑事犯罪で禁固刑を受けていた者もいたとのことで、いずれも申請は認められていません。

同局は、引き続き入管法に基づく退去強制を迅速に行い、不法移民やオーバーステイヤーを香港からできるだけ早く送還するために、あらゆる適切な措置を講じることを強調しています。

*ノン・ルフールマン(non-refoulement)原則
生命や自由が脅かされかねない人々(特に難民)が、入国を拒まれあるいはそれらの場所に追放したり送還されることを禁止する国際法上の原則である。追放及び送還の禁止。