にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

― CCM香港 からのお知らせです。

title_rate
円安を活かす!香港法人設立のチャンス!

多くのアナリストの予測を覆し、ドル円相場はついに160円を突破しています。
さて、この円安時代に香港法人を設立してみてはいかがでしょうか。

香港は低税率やビジネスのしやすさで知られているため、円安時には外貨でのビジネス展開が魅力的です。CCM香港では、そんな円安による利点を最大限に活かすため、香港法人やオフショア法人の設立サポートを長く行っています。

CCM香港の特徴
- 外国法人設立の豊富な経験とノウハウ
- 専門家によるカスタマイズされたコンサルティング
- スムーズな手続きと迅速なサポート

円安時代の海外法人活用法
①為替リスクの軽減: 円安の時期に香港法人を通じて外貨を保有することで、円高の時期に外貨を円に換算することができ、為替リスクを軽減することができます。
②投資目的: 香港法人を活用して香港やアジア地域に投資することで、円安時に現地通貨での投資が可能となります。
③ビジネス拡大: 香港法人を通じて香港やアジア地域でのビジネスを展開することで、円安時に外貨収入を得ることができます。
④税務上のメリット: 香港は低税率で知られており、香港法人を活用することで税務上のメリットを享受することができます。

円安を活かしてビジネスをグローバルに展開するための第一歩を踏み出しませんか。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
▶ CCM香港 お問合せフォーム

ご興味のある方、トレードトレード社主催の特別オンラインセミナーにも是非ご参加ください。
6月27日(木)は、前参議院議員で経済評論家として名高い藤巻健史氏が登壇しますので必見です。

正方形バナー_01

▶ ゴールデンアワー40回記念スペシャル!すぐそこにある1ドル180円